楽しく暮らすいろいろ。

タノ・シクラス

電子書籍・自炊

Scansnap ix500でマンガ単行本をスキャンする方法

更新日:

マンガ単行本や数百ページの本をスキャンする方法です。

Scandnap ix500の最大読み取り枚数は50枚なので、50ページを超えるマンガの単行本や書籍は回数を分けてスキャンする事になります。

最初は尻込みするかも知れませんが、手順を覚えれば難しくないです。

前準備
環境設定の「読み取りモード」を以下のように変更します。

画質の選択:スーパーファイン
カラーモードの選択:カラー
読み取り面の選択:両面読み取り
向きの選択:回転しない

白紙ページを自動的に削除します:チェックしない
継続読み取りを有効にします:チェック

 

まずセット方向ですが、原稿の頭を逆さにして、表紙側を下向きにセットするのが基本です。
これを守らないと正しい方向でスキャンできません。
『逆さ&下向き』と覚えてください。

Scansnapに合わせ、逆さ&下向きに置いておけば作業する時に分かりやすいかと思います。

原稿セット時のコツ

原稿をセットする際、ガイドをピッタリに合わせず少し余裕を持たせましょう。
ここをあまりピッタリにすると、うまく送紙できず紙詰まりになる場合があります。

 

次に、原稿を下から取って、そのままセットします。

スキャンボタンを押して、スキャンスタートします。

スキャンが終わったら再び下から取って、セットします。

ここで管理ソフトを見てみましょう。
『継続読み取り』ボタンが青くなってますので、クリックします。
スキャンが再び始まります。

後はこれを繰り返します。

全ての原稿がスキャンし終わったら、『読み取り完了』を押します。

以上の手順で、マンガ単行本の電子化が出来るかと思います。

-電子書籍・自炊

Copyright© タノ・シクラス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.