楽しく暮らすいろいろ。

タノ・シクラス

未分類

スペースハリアーIIの思い出

投稿日:

スペースハリアーIIってどんなゲーム?

スペースハリアーIIはメガドライブのローンチタイトルとして発売されました。

舞台は前作から10年後のファンタジーランドという星。

ビッグタイトルの続編ということもあり、本作はメガドライブの売り上げに相当貢献したのではないかと思います。
個人的に続編というのは前作を上回るスケール感とクオリティであるべきと思ってるので、性能が落ちるコンシューマ機で続編を出さないでほしい、と思ってますが、多分こういうのって営業部の意向が大きいんだろうなと思います。

スペハリIIの思い出

メガドライブ発売当時PCエンジン派だった僕はメガドライブを持ってなくて、スペハリIIは友人から本体ごと借りて遊んでました。
当時、限られたお小遣いでいろんなハードを遊ぶためにこのように友人同士でハードごとの貸しあいっこをやってました。
スペースハリアーIIはPCエンジン版スペースハリアーよりキャラが巨大で、
「すげえ…でけえ…」とポーズボタンを押してはデカキャラを眺め、
「やっぱメガドライブ 買った方が良かったかなあ…」なんて悶々としてました。
更には、異常にクリアな「ゲップレディ?」の声。敵が遠くに出現した時やポーズボタンを押した時の、テレビの奥でなってるような立体的な音などは、当時の中学生には新鮮な体験ばかりでした。

残念な点

既に色んな方がブログで書かれてる事ですがスペースハリアーIIは残念な点が多くあります。

疾走感に欠ける

前作に比べてスペースハリアーIIは、どことなくスローです。
音楽、スクロール速度、効果音…どれもちょっとずつ地味です。
硬い敵を打つと「チョボ、チョボチョボ」という地味〜な音が鳴ります。寂しさを掻き立てる音です(しかし同時にこの特徴的な音がスペハリIIらしさにもなってます)。
さらに、ボスが登場すると地面のスクロールが止まります。
これひょっとして、地面が動いてると「ボスは後ろに下がりながら前後移動してる」という変な状態をやめるために止める仕様にしたのかなと思います。
おそらくこういった全ての要素が折り重なってスローな印象に仕上がってるのだと思います。

演出が雑

ゲームスタート時、ハリアーが宇宙船(次元転移装置?)に乗ったシーンから始まりますがステージセレクト後、この宇宙船が真っ二つに割れてゲームが始まります。
そこはもうちょっとちゃんとして欲しかった…。

キャラの世界観が違う

前作ではメカと生物の対比と独特なデザインが人気でしたが、今作ではその魅力がなくなっています。
前作のデザインに若干のファンタジー要素がありましたが、そのファンタジー要素を過剰に抽出した感じ。
そのバランスの悪さもユーザーから不評を買ったのではないでしょうか。
違う人が作ってるんだし、比べるのは可哀想な気もしますが…

良い点

前作を引き継ぐ世界観

先に述べた残念な点と矛盾してるようですが、前作と違う人が作っているにもかかわらずそこそこ頑張ってるんじゃないか、というのが僕の見方です。
何しろ前作が独特過ぎた。タイトル画面だけでユーザーの目を奪うだけの個性を放っている作品です。
正統続編となるようスペハリらしさを残し、かつ新鮮さも打ち出そうという気概のような物が見えなくもありません。
ムカデンスやネオトモスなんて超かっこいい。
メデューサやラブフェイス(名前はイマイチ)の不気味さもスペハリらしくて良いなーと思います。
ちなみに前作のキャラデザインを担当した方はイエスのジャケットを手掛けるロジャー・ディーンのファンで、IIのメデューサなんかはもろにH.R.ギーガー(EL&Pのジャケットを描いた人)の影響を受けてて、スペハリらしさのカギはプログレにあるんじゃないかとさえ思います。
IIのスタッフはそこに目をつけてキャラデザインしたから、ファンタジー寄りのデザインになったのかな?なんて妄想を馳せたりします。
いずれにせよメガドライブ のハード性能、ROM容量、納期とさまざまな制約の中、スタッフの人は頑張ってくれたんじゃないかなーと僕は思います。

前作を引き継ぐ音楽

前作はセガの巨匠、Hiro師匠が担当。確か2面のボスのみ鈴木裕さんの作曲だった気が。いずれにせよ独特の世界観を引き立てる最高の楽曲でした。
これに対し、今作は確か違う人が作ったんじゃないかと記憶しています。
個人的にはスペハリIIの楽曲は結構好きです。
前作の特徴を上手に汲み入れてあるなーと感じますし、当時の「セガらしいインチキ臭さ」も感じます。

さいごに

Twitterのタイムラインで時折「スペースハリアーIIのアーケード風リメイクが見たい」という意見を見ることがあります。
期待が大きかったのに色々惜しい作品だっただけにそういう要望が生まれるのはすごく分かる気がしますし、かく言う僕も時折アーケードリメイク風のスペハリIIなんて嘘画面を作って遊ぶ事もあります。
メガドライブミニにも収録された事ですし、改めて当時を思い出しながら楽しくプレイしたいと思います。

Posted from するぷろ for iOS.

-未分類
-

Copyright© タノ・シクラス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.